日本の農業新聞(2008/12/3)に、源生林あしたばによるCO2削減に関する記事が発表されました。

記事のコピーを下記に示します。東京大学 浦野豊博士が抱えている植物が源生林あしたばです。

1ヘクタールで、年間183トンのCO2吸収能力が実証されています。

10118730977

明日葉の登録済新品種である「源生林あしたば」は、とても美味な明日葉で、耐寒性アシタバ、多収穫アシタバ、大型アシタバとしての特性を持つ「新種あしたば」です。